写真

東京都文京区にある日本空手協会総本部道場 - 撮影=プレジデントオンライン編集部

公益社団法人・日本空手協会が、労働組合の執行委員長で空手指導員の男性を不当に解雇し、さらに最高裁で解雇無効の判決が出たにもかかわらず、男性を復職させていないことがプレジデントオンラインの取材で分かった。空手協会は「コメントは控えたい」として取材に応じていない。男性の悲痛な訴えをリポートする――。 ■「協会を中傷した」として突然解雇された 空手の指導員として空手協会に勤務している尾方弘二さん(50)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング