写真

はやぶさ2の2回目の着陸成功を受け、記念撮影する宇宙航空研究開発機構(JAXA)の津田雄一プロジェクトマネジャー(右から2人目)ら=2019年7月11日、相模原市のJAXA宇宙科学研究所(写真=時事通信フォト)

■再着陸と岩石の採取は「人類初の快挙」 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7月11日、探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへの再着陸に成功した、と発表した。 JAXAによると、はやぶさ2は着陸とほぼ同時に弾丸を発射し、砂や石を舞い上がらせて採取したとみられる。世界初、人類初の快挙である。 着陸から数秒後には上昇に転じた。はやぶさ2は2014年12月3日に打ち上げられ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング