写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Frizi

5人を助けられるのなら、1人を犠牲にしてもいいのか。この思考実験「トロッコ問題」を取り上げた山口県の小中学校が謝罪に追い込まれた。その理由は保護者からの「授業で不安を感じている」という指摘だという。文筆家の御田寺圭氏は「ケチがつくことには挑戦してはならないという、現代社会を象徴している」と分析する――。 ■たった数名の「授業に不安を感じている」で謝罪 山口県岩国市立東小と東中で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング