写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/bee32

前科6犯、前歴15件の73歳の男。そして老人を騙す詐欺グループの「受け子」をしていた22歳の男。2人の裁判を傍聴した北尾トロさんは「2人には『驚くほど何も考えていない』という共通点があった。法廷で反省や後悔を示す様子もなかった」という。こうした「思考停止人間」は、なぜ生まれるのか——。 ■犯行に計画も感情もない“何も考えていない”被告人たち 2001年に裁判傍聴をはじめたので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング