写真

「桜を見る会」で走る安倍晋三首相(中央)=2019年4月13日、東京都新宿区 - 写真=時事通信フォト

■「安倍氏の安倍氏による安倍氏のための会」 首相主催の「桜を見る会」が大炎上している。 毎年4月に開かれるこの会は、安倍政権の長期化によって少しずつ膨張してきた。プレジデントオンライン編集部では、今年5月にその問題点を指摘していたが、ここにきて「税金で地元有権者を接待している」という点に目が向くようになった。自民党の対応は鈍く、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング