写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/Ivanko_Brnjakovic)

子供が一歳十一ヶ月のときにスウェーデンへ家族3人で移住した『スウェーデンの保育園に待機児童はいない』の著者・久山葉子さん。日本で共働きをしていたころは「仕事も育児も中途半端」という思いから自己嫌悪に陥る毎日をおくっていたという彼女が、「親になっても、自分のやりたい仕事を週に四十時間やる権利がある」と断言できるように変わったスウェーデンでの暮らしとは?共働き子育て家族に優しいスウェーデンならではの制度や、現地の働く母たちの制度の活用法について紹介する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング