写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/sharrocks

P&Gは1837年創業当時、ろうそくや石けんを作る地方の一企業だった。今では世界最大の消費財メーカーに成長し、その座を守り続けている。その理由は何か。経営学者のハワード・ユー教授は「P&Gは消費者心理を理解していなかったら、これらすべてのことは成し得なかっただろう」という——。 ※本稿は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング