写真

2019年11月6日の記者会見で話す孫正義。ソフトバンクグループは7~9月、第2四半期の純損失は7040億円(64億6000万ドル)と発表。 - 写真=NurPhoto/時事通信フォト

LINE、ZOZO、アスクル……ソフトバンクグループの孫正義会長は、国内大手ネット企業の買収を次々と成功させてきた。だが、企業買収ばかりを繰り返す手法は「虚業ではないか」とも批判される。実態はどうか。経済評論家の加谷珪一が解説する——。 ■破竹の勢いだったソフトバンクの成長に陰り? ソフトバンクグループが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング