写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/JackF

言いがかりをつけ、法外な慰謝料を求める悪質クレーマーにはどう対応すべきか。弁護士の島田直行氏は「クレーマーは思考のプロセスを経ず、とりあえず慰謝料を要求してくる。『何をもって慰謝料を主張しているのか』を確定させ、要求を書面で提示させるべきだ」という――。 ※本稿は、島田直行『社長、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング