写真

40代の今になって、ようやく10代のことを振り返ることができたという - 撮影=プレジデントオンライン編集部

過去のつらい経験は、忘れたほうがいいのか。『この地獄を生きるのだうつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。』(イースト・プレス)を書いた小林エリコさんが、新刊『生きながら十代に葬られ』(イースト・プレス)を出した。綴ったのは、クラスメートからのいじめ、親との衝突、諦めた夢のこと。小林さんの本は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング