写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/yaoinlove

日本の子どもは睡眠時間が世界一短い。2017年に17の国と地域で行われた調査では、昼夜合計で最下位だった。1位のニュージーランドとの差は2時間近く。医師の森田麻里子さんは「こうした事実は医療者や子どもの保育に関わるプロの間でもほとんど知られていない」と指摘する――。 ※本稿は、森田麻里子『東大医学部卒ママ医師が伝える科学的に正しい子育て』(光文社新書)の一部を再編集したものです。 ■知識がないまま諦める親は多い 子どもの仕事は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング