写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Pattanaphong Khuankaew

扶養家族の場合、アルバイト代などの稼ぎが103万円以下であれば、税控除を受けられる。これは「103万円の壁」として知られているが、そこには落し穴もある。元国税調査官で税理士・産業カウンセラーの飯田真弓氏は、「雇用形態が業務委託の場合は、所得が103万円以内でも扶養から外れてしまうことがある。たとえば子供が家庭教師をしている場合は注意が必要だ」という――。 ■年末調整の後には「源泉徴収票」が渡される 年が明けると書店に平積みされるのが確定申告本だ。住宅ローン控除に関するもの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング