写真

住友不動産ビル営業部長の山下竜弥氏 - 撮影=和田 佳久

ここ数年、「ITベンチャーの聖地」といわれてきた渋谷地域から、六本木などほかの地域にオフィスを移すIT企業が目立つ。そうした動きを加速させているのが、「東京のオフィスビル、ナンバーワン」を謳う住友不動産だ。なぜITベンチャーに選ばれているのか。ビル営業部長の山下竜弥氏に聞いた――。 ■オフィスビルの1階に貸室を設けない理由 ──住友不動産のオフィスビルに入るITベンチャーが増えているという印象があります。実際に手応えを感じていますか。 ITベンチャーに特化しているわけではありませんが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング