写真

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/vanbeets

新型コロナウイルスによる休校の長期化で急浮上した「9月入学」。来年度導入は見送られたが、議論は続いている。今年3月まで9年間にわたり開成中学・高校の校長を務めた柳沢幸雄氏(現・北鎌倉女子学園学園長)は「9月入学は、先進国で群を抜いて低い日本の労働生産性を上げることにも結びつく。やるべきだ」と主張する――。 ■「来年3月までに」という焦りを子供に伝えるな ——9月入学について、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング