写真

石井妙子 『女帝 小池百合子』(文藝春秋)

■「だって、バレちゃうからね」――臆面も節操もない“女帝”の正体 都知事選を目前にして、小池百合子知事への疑惑がまたしても浮上している。「カイロ大学を首席で卒業」という経歴への疑惑で、その引き金となったのが本書だ。 小池が留学中の約2年間、アパートで同居していた早川玲子(仮名=カイロ在住)の証言を軸に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング