写真

21日、韓国でソーシャルメディアのアカウントや校内のポスターを利用した性犯罪加害者の本名や謝罪文の公開が増えている。資料写真。

2016年7月21日、韓国・朝鮮日報によると、韓国でソーシャルメディアのアカウントや大学構内のポスターを利用した性犯罪加害者の本名や謝罪文の公開が増えている。 6月9日、成均館大学に通うチョンさん(24)は、フェイスブックに自身の犯した性犯罪の告白文と謝罪文を実名入りで掲載した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング