写真

20日、ドイツの衣料販売サイトが「中国人を食べる」などと書かれたシャツを販売していた問題で、ドイツの華人団体はこのほど、同サイトが商品を取り下げない場合は訴訟を起こすと表明した。

2017年3月20日、独国際放送ドイチェ・ヴェレ(電子版)によると、ドイツの衣料販売サイトが「中国人を食べる」などと書かれたシャツを販売していた問題で、ドイツの華人団体はこのほど、同サイトが商品を取り下げない場合は訴訟を起こすと表明した。参考消息網が伝えた。 ドイツ華人法律協会理事の李東興(リー・ドンシン)氏は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング