写真

20日、在中国韓国大使館は、高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備をめぐり中国国内で反韓感情が高まっていることを受け、在留韓国人に身の安全に注意するよう呼び掛けた。写真は中国のロッテ製品不買運動。

2017年3月20日、在中国韓国大使館は、高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備をめぐり中国国内で反韓感情が高まっていることを受け、在留韓国人に身の安全に注意するよう呼び掛けた。仏RFIの中国語ニュースサイトが伝えた。 韓国・聯合ニュースによると、韓国大使館は、中国の通信アプリ「微信」に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング