写真

中国の習近平国家主席が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」。日本政府には中国主導の国際秩序づくりへの警戒感が強く、当面は各国の動向を慎重に見極める構えだ。資料写真。

2017年5月19日、中国の習近平国家主席が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」。14,15日に北京で開かれた国際フォーラムに日本政府は自民党の二階俊博幹事長を派遣した。しかし、中国主導の国際秩序づくりへの警戒感は強く、当面は各国の動向を慎重に見極める構えだ。 ロシアのプーチン大統領やトルコのエルドアン大統領ら29カ国の首脳や100カ国以上の代表が出席した「一帯一路」に関する国際フォーラムで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング