写真

15日、中国でモバイルバッテリーの偽物が横行し、爆発事故も多発している。央広網が伝えた。資料写真。

2017年6月15日、中国之声によると、中国では最近、モバイルバッテリーの偽物が横行し、爆発事故も多発している。央広網が伝えた。 北京市でこのほどあった中国のスマートフォン製造大手・小米(シャオミ)の特許侵害訴訟で、同市内の鉄道や地下鉄駅など人が集まる場所が、充電バッテリーの偽物の売買場所になっていることが分かった。見た目は本物と変わらないが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング