写真

17日、卓球の伊藤美誠がテレビ番組で紹介した卓球の“暗黙のルール”について、中国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

2017年8月17日、卓球の伊藤美誠がテレビ番組で紹介した卓球の“暗黙のルール”について、中国のネットユーザーがコメントを寄せている。 伊藤は水谷隼、早田ひならとともに出演した日本のバラエティー番組で、「11ポイント先取のゲームでスコアが10−0になった場合、リードしている選手はわざとミスするなどして相手に1ポイント与え完封勝ちを避ける」という卓球界の決まり事を紹介し、スタジオを沸かせた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング