写真

17日、韓国メディアによると、15年前に日本人古美術商の家に侵入し、日本統治時代に日本に持ち出されたとされる朝鮮時代の王室の陶磁器を盗むよう指示した韓国の古美術販売業者が「公訴時効が成立した」との理由で処罰を免れることになった。資料写真。

2017年8月17日、韓国・聯合ニュースによると、15年前に日本人古美術商の家に侵入し、日本統治時代に日本に持ち出されたとされる朝鮮時代の王室の陶磁器を盗むよう指示した韓国の古美術販売業者が「公訴時効が成立した」との理由で処罰を免れることになった。 ソウル中央地方裁判所は17日、強盗教唆の疑いで在宅起訴されたチョン(65)さんに免訴の判決を下した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング