写真

日本の新安保法可決から19日で2年になる。過去2年間、集団的自衛権の行使容認に伴い、日本は自衛隊の海外での軍事行動の範囲を拡大し続け、軍事費を年々増加し、同盟国と頻繁に軍事演習を行い、戦後平和憲法の「不戦の精神」への逆行を強めてきた。

日本の新安保法可決から19日で2年になる。過去2年間、集団的自衛権の行使容認に伴い、日本は自衛隊の海外での軍事行動の範囲を拡大し続け、軍事費を年々増加し、同盟国と頻繁に軍事演習を行い、戦後平和憲法の「不戦の精神」への逆行を強めてきた。中国新聞網が伝えた。 ■抗議の中、軍事的「触角」を海外に伸ばす日本 安保法は2015年9月に可決され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング