写真

中露海軍が北海道沖のオホーツク海で合同軍事演習を繰り広げている。演習の狙いについて中国メディアは「中露のシーパワーが将来的に突破しなければならない海域」と強調。日本や米国をけん制している。資料写真。

2017年9月22日、中国とロシア両国の海軍が北海道沖のオホーツク海を舞台に18日から26日までの予定で合同軍事演習を繰り広げている。演習の狙いについて中国メディアは「中露のシーパワーが将来的に突破しなければならない海域」と強調。中露の緊密な連携を誇示し、日本や米国をけん制している。 今回の軍事演習は7月にバルト海で行われた「海上連合2017」の第2弾。中国国営新華社通信などによると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング