写真

北朝鮮の李容浩外相は23日、国連総会の演説でドナルド・トランプ米大統領を強い口調で非難した。この報道を受け、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

2017年9月24日、韓国・ニューシスによると、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は23日(現地時間)、国連総会の演説でドナルド・トランプ米大統領を強い口調で非難した。 李外相は、ニューヨークの国連本部での演説で、「自殺攻撃を始めたのは他でもないトランプ」と述べ、トランプ大統領を誇大妄想、精神異常者などと表現した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング