写真

23日、台風21号による強風の影響で韓国南部の離島を結ぶ船便が欠航となり、巨済市内の小島に観光客数百人が足止めされていたが、この間の島でのエピソードが韓国のネット上で話題になっている。写真は韓国。

2017年10月23日、台風21号による強風の影響で韓国南部の離島を結ぶ船便が欠航となり、巨済(コジェ)市内の小島に観光客数百人が足止めされていたが、この間の島でのエピソードが韓国のネット上で話題になっている。韓国・聯合ニュースが伝えた。 巨済市は23日、市内の利水島(イスド)を訪れていた観光客600人余りが無事に帰途に就いたと明らかにした。利水島は朝鮮半島と橋でつながる巨済島から約600メートルの位置にある住民100人余りの小さな島。巨済島から船で7分と近く釣りや散策ができることから、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング