写真

6日、中国外交部の華春瑩報道官は、安倍晋三首相が必要なら北朝鮮のミサイルを打ち落とすとの考えを示したことについてコメントした。

2017年11月6日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は、安倍晋三首相が必要なら北朝鮮のミサイルを打ち落とすとの考えを示したことについてコメントした。 華報道官は6日に行われた定例記者会見で、記者から安倍首相の発言に関する質問を受けた際「朝鮮半島情勢はすでに非常に複雑かつ敏感、脆弱(ぜいじゃく)になっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング