写真

日本の3大メガバンクが最近、相次いで「ダイエット計画」を発表。三菱東京UFJ銀行は約480ある国内店舗の1〜2割の削減を検討中だ。写真は三菱東京UFJ銀行本店。

日本の3大メガバンクが最近、相次いで「ダイエット計画」を発表した。三菱東京UFJ銀行は約480ある国内店舗の1〜2割の削減を検討中だ。デジタル技術の活用などで、9500人分の業務量を減らして、コストを大幅にカットし、収益力を高めたいとしている。みずほフィナンシャルグループは全国約800店舗のうち、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング