写真

23日、韓国のビール製造会社・OBビールが発売する新製品が物議を醸している。写真は韓国のビール売り場。

2019年1月23日、韓国のビール製造会社・OBビールが発売する新製品が物議を醸している。 朝鮮ビズなど複数の韓国メディアによると、OBビールは16日、若者をターゲットに「低価格で個性的な味」を実現した発泡酒「FILGOOD」を2月に発売すると発表した。しかしこの製品に対し、韓国内の消費者から「すでに発泡酒市場で人気を博しているハイトビールの『FILLITE』と酷似している」と批判する声が上がっているという。ある業界関係者は「ローマ字の字体や配色が似ている上、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング