写真

韓国・文在寅政権の外交政策が米国と中国の間で揺れている。米中の谷間に迷い込んだ朴槿恵政権の“二の舞い”にもみえ、韓国内では保守系紙を中心に「米中双方にいい顔」「なぜこうなのか」などの声が噴出している。写真は韓国の大統領府。

2017年11月18日、韓国・文在寅政権の外交政策が米国と中国の間で揺れている。米中の谷間に迷い込み、動きが取れなくなった朴槿恵政権の“二の舞い”にもみえる。韓国内では保守系紙を中心に「米中双方にいい顔」「なぜこうなのか」などの声が噴出。文大統領への風当たりが強まっている。 朝鮮日報は「米中双方にいい顔をする文在寅外交」との社説を掲載。11日にベトナムで行われた中韓首脳会談で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング