写真

14日、韓国メディアは、日本で製菓技術を学ぶ韓国の若者の多くが日本での就職を夢見ているものの、就労ビザの関係で諦めざるを得ない状況だと伝えた。資料写真。

2017年11月14日、韓国・MBCは、日本で製菓技術を学ぶ韓国の若者の多くが日本での就職を夢見ているものの、就労ビザの関係で諦めざるを得ない状況だと伝えた。 東京のある製菓専門学校では生徒550人のうち80人を韓国人、40人を中国人が占めている。韓国人の入学希望者は毎年120人に上るという。同校が人気の理由は「基本を繰り返し学べる」という点。韓国の製菓学校では見られないカリキュラムだという。 生徒たちの日課は午前と午後に1回ずつ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング