写真

17日、香港メディアの鳳凰網が、自衛隊が導入する新型早期警戒機・アドバンスドホークアイについて紹介する記事を掲載した。

2017年11月17日、香港メディアの鳳凰網が、自衛隊が導入する新型早期警戒機・アドバンスドホークアイについて紹介する記事を掲載した。 記事は、11月13日に新型早期警戒機・E―2D(愛称はアドバンスドホークアイ)が、試験飛行を行ったことを紹介。航空自衛隊は現在、E―2C早期警戒機13機とE―767早期警戒管制機4機を運用しているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング