写真

12日、中国メディアの環球網は、フィリピン・マニラ市内の遊歩道にフィリピン人の慰安婦像が置かれたことを受け、日本政府が遺憾の意を表明したと伝えている。資料写真。

2017年12月12日、中国メディアの環球網は、フィリピン・マニラ市内の遊歩道にフィリピン人の慰安婦像が置かれたことを受け、日本政府が遺憾の意を表明したと伝えている。 日本メディアによると、この像は政府機関のフィリピン国家歴史委員会(NHCP)がこのほど設置したもの。同委員会とフィリピン人慰安婦の支援団体の説明によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング