写真

13日、ロンドンのヒースロー空港にある免税店が、中国人客だけを差別していることがネット上で暴露され謝罪に追い込まれた問題で、免税店の運営会社がSNS上に掲載した謝罪文に対し、ネット上から「誠意に欠けている」などの批判が多く寄せられているという。資料写真。

2018年2月13日、中国中央テレビのニュースサイトによると、英ロンドンのヒースロー空港にある免税店が、中国人客だけを差別していることがインターネット上で暴露され謝罪に追い込まれた問題で、免税店の運営会社がSNS上に掲載した謝罪文に対し、ネット上から「誠意に欠けている」などの批が多く寄せられているという。 報道によると、この免税店でアルバイトしていた中国人留学生が11日、中国版ツイッターのウェイボー(微博)に告発文を投稿し、「中国人客は、1000英ポンド(約15万円)以上買物をしないと次回の買い物で使える2割引きの優待クーポンを受け取ることができない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング