写真

20日、中国のネット上に「河南省で地震が起こるかも」との情報が出回ったことについて、同省地震局は「ネットの情報はデマ」との通達を出した。資料写真。

2018年2月20日、中国のネット上に「河南省で地震が起こるかも」との情報が出回ったことについて、同省地震局は「ネットの情報はデマ」との通達を出した。ミミズやヒキガエルの出現が「地震の予兆では?」と人々を不安に陥れていたのだ。中国新聞網が伝えた。 記事によると、地震発生のうわさが立てられたのは同省南陽市と駐馬店市。両市ではこのところ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング