写真

19日、中国僑網によると、イタリア中部のペルージャで17日、中国人留学生2人が現地の若者グループから暴行を受ける事件があった。資料写真。

2018年3月19日、中国僑網によると、イタリア中部のペルージャで17日、中国人留学生2人が現地の若者グループから暴行を受ける事件があった。記事は「人種差別的な集団暴行」と指摘している。 事件が起きたのは市の中心部で、若者6、7人から成るこのグループは道を歩いていた2人を「ひざまずかなければ殴る」などと脅したのだという。被害者の1人は「怖くて歩くスピードを上げた。彼らの挑発を無視したが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング