写真

22日、中国外交部の華春瑩報道官は日本の憲法改正をめぐる問題について、「日本が平和の道を堅持することを希望する」とコメントした。

2018年3月22日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は日本の憲法改正問題について、「日本が平和の道を堅持することを希望する」とコメントした。 この日の定例記者会見で出た「自民党で憲法改正をめぐる話し合いが行われている。中国側は日本の憲法改正の動きをどう見るか」との問いに答えたもので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング