写真

22日、台湾メディア・聯合報によると、台北の立法院周辺で行われていた市民団体などによるデモ行進に、旭日旗のステッカーを貼り付けたバイクが突入を試み、デモ参加者に取り込まれるトラブルが起きた。写真は旭日旗。

2018年3月22日、台湾メディア・聯合報によると、台北の立法院周辺で行われていた市民団体などによるデモ行進に、旭日旗のステッカーを貼り付けたバイクが突入を試み、デモ参加者に取り込まれるトラブルが起きた。 記事によると、国民党支持派の市民団体である藍天行動連盟や、中国本土との統一を目指す中華統一促進党などのメンバーが22日、立法院への抗議活動中に転落して死亡した退役将校の追悼式後に立法院周辺に集結してデモ行進を開始。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング