写真

16日、日本の外務省がウェブサイトで韓国に関する記述を修正したとの指摘が出ていることを中国メディアも伝えた。資料写真。

2018年4月16日、日本の外務省がウェブサイトで韓国に関する記述を修正したとの指摘が出ていることを中国メディアも伝えた。 外務省の「大韓民国・基礎データ」のページでは、日韓の「二国間関係」について、「日韓間には困難な問題があるが、これらを適切にマネージし、さまざまな分野で協力を進め、日韓関係を未来志向で前に進めていくことが重要」と記載されているが、韓国メディアは「『戦略的利益を共有する最も重要な隣国』という文言が削除された」と指摘している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング