写真

16日、米華字メディアの多維新聞は、北朝鮮の金正恩委員長と平壌を訪れている中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長との14日の会談について「その内容が明らかになった」とし、「中国の習近平国家主席が6月にも訪朝する可能性がある」と伝えている。資料写真。

2018年4月16日、米華字メディアの多維新聞は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と芸術団を率いて平壌を訪れている中国共産党中央対外連絡部の宋濤(ソン・タオ)部長との14日の会談について「その内容が明らかになった」とし、「中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が6月にも訪朝する可能性がある」と伝えている。 記事は、日本メディアが複数の中朝関係筋の話として、「北朝鮮側が習氏の早期の訪朝を要請した」と伝えていることを紹介した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング