写真

24日、韓国メディアによると、2015年末に締結された「日韓慰安婦合意」の無効を主張し、ソウルの日本大使館でデモを行った大学生のキム被告に罰金刑が確定した。写真はソウル日本大使館前の慰安婦少女像。

2018年4月24日、韓国・ニュース1によると、2015年末に締結された「日韓慰安婦合意」の無効を主張し、ソウルの日本大使館でデモを行った大学生に罰金刑が確定した。 韓国の大法院(最高裁)第1部は「暴力行為等処罰に関する法律(共同住居侵入)」と「集会およびデモに関する法律」違反の疑いで起訴された大学生のキム被告に罰金200万ウォン(約20万円)を宣告した原審を確定した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング