写真

24日、韓国メディアは、今月27日に板門店で行われる南北首脳会談の夕食会に出される予定のメニューと、そこに込められた意味について報じた。資料写真。

2018年4月24日、韓国・イーデイリーは、今月27日に板門店(パンムンジョム)で行われる南北首脳会談の夕食会に出される予定のメニューと、そこに込められた意味について報じた。 記事によると、用意された夕食にはかつて南北関係の進展に努めた金大中(キム・デジュン)元大統領と盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領を象徴する料理や材料が含まれている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング