写真

今年第1四半期には、中国の映画興行収入が202億1800万元(約3437億円)に達し、中国は北米地域を抜いて世界一の映画市場になったという。これまで長らく北米地域が占めていた世界の映画市場トップの座を、中国が奪ったことになる。写真は中国の映画館。

中国国家映画局がこのほど明らかにしたところによると、今年第1四半期には、中国の映画興行収入が202億1800万元(約3437億円)に達し、中国は北米地域を抜いて世界一の映画市場になったという。これまで長らく北米地域が占めていた世界の映画市場トップの座を、中国が奪ったことになる。 2018年1〜3月の中国の映画興行収入は202億1800万元で前年同期比39.8%増加した。同じ時期の北米地域の興行収入は28億5300万ドル(約3164億円)で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング