写真

21日、韓国・朝鮮日報は、ソウル大学社会発展研究所と共同実施した調査の結果、韓国の20代、30代の92%は「北朝鮮が核を放棄することはない」と考えていることが明らかになったと報じた。資料写真。

2018年5月21日、韓国・朝鮮日報は、4月27日に開かれた南北首脳会談に続いて米朝首脳会談が予定されてはいるものの、韓国の20代、30代の多くは「北朝鮮が核を放棄することはない」と考えていることが、ソウル大学社会発展研究所と共同実施した「20代、30代の対北・統一に対する認識」の調査で明らかになったと報じた。 調査では、全国20〜39歳の男女1000人を対象に、今回の南北首脳会談直後の4月28日から5月7日にかけて1次調査が行われた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング