写真

22日、環球網は、台湾の行政院が「台湾市民の幸福感はアジアトップ」と発表したことに対して、台湾のネットユーザーから反発の声が出ていると報じた。写真は台湾。

2018年5月22日、環球網は、台湾の行政院が「台湾市民の幸福感はアジアトップ」と発表したことに対して、台湾のネットユーザーから反発の声が出ていると報じた。 記事によると、台湾の行政院は22日、今年3月に国連のシンクタンク「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」(SDSN)が発表した「2018年世界幸福報告」で、「台湾市民の幸福感がアジアトップになった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング