写真

11日、韓国の国立大学病院で看護師に対するセクハラやパワハラが長年にわたって横行していることが明らかになった。資料写真。

2018年6月11日、韓国の国立大学・全南大学校の付属病院で看護師に対するセクハラやパワハラが長年にわたって横行していることが明らかになった。環球網が伝えた。 韓国・聯合ニュースによると、韓国の労働組合・全国民主労働組合総連盟(民主労総)の全南大学校付属病院支部は5月31日、病院内での人権侵害に関する調査報告書を発表。院内の看護師250人の大部分がパワハラ被害を訴えた。 清掃や荷物移動、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング