写真

12日、初の米朝首脳会談を終えたトランプ大統領が「北の非核化費用は日韓が支援すべきだ」との考えを示し、日本人の間に衝撃が走っている。

2018年6月12日、環球時報は、米国のドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による史上初の米朝首脳会談について、「日本はトランプ大統領にしてやられた」と報じた。 北朝鮮の非核化には巨額の費用がかかる見込みだが、その費用は米国ではなく、隣国である日本と韓国が支援すべきだとの考えを、米朝首脳会談を終えたトランプ大統領が示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング