写真

18日、韓国・ソウル経済は、日本が「韓国による日本製鉄鋼に対する反ダンピング課税は不当」と主張し、世界貿易機関(WTO)に提訴したことを伝えた。資料写真。

2018年6月18日、韓国・ソウル経済は、日本が「韓国による日本製鉄鋼に対する反ダンピング課税は不当」と主張し、世界貿易機関(WTO)に提訴したことを伝えた。 記事によると、日本政府は同日、韓国政府による日本製ステンレス棒鋼の反ダンピング(不当廉売)課税について、WTOの紛争解決手続きに基づく2国間協議を要請した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング