写真

23日、中国・広東省の汕尾地方裁判所は覚せい剤の製造や取引などに関与した10人に死刑判決を下し、銃殺刑を即日執行した。

2018年6月24日、ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、中国・広東省の汕尾地方法院(裁判所)は23日、覚せい剤の取引などに関与した10人に死刑判決を下し、死刑を即日執行した。 台湾メディア・東森新聞によると、死刑が執行されたのは、覚せい剤の製造や販売、輸送などに関わった10人。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング