写真

16日、中国の自メディア・東京新青年は、西日本の豪雨災害に対して中国大使館が約2480万円の義援金を寄付したことに対して、日本のネットユーザーから意外な声が上がっていると伝えた。

2018年7月16日、中国の自メディア(新興メディア)・東京新青年は、西日本の豪雨災害に対して中国大使館が約2480万円の義援金を寄付したことに対して、日本のネットユーザーから意外な声が上がっていると伝えた。 記事は「5日に西日本で発生した豪雨から11日が経過したが、被災地では猛暑の中で救援活動が続いている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング